代表メッセージMessage

笑顔あふれる「ひと」「まち」「ゆめ」づくりに貢献

みどりグループは、中核企業の(株)第一ビルサービスが1963年に設立されて以来、今年で57年目を迎え、グループ会社も15社となりました。これも一重に、各現場で働いて貰っているスタッフの皆様とお世話になっているお客様のお陰でございます。
本当に心より感謝申し上げます。本当に有難うございます。

さて、当社は、『笑顔あふれる「ひと」「まち」「ゆめ」づくりに貢献』する企業グループとして不動産事業を中心に中四国地方で展開しております。その他に、介護事業・保育事業・給食事業といった事業に加え、商業施設・宿泊施設などの再生事業にも積極的に取組んで参っております。

2017年には広島市西区の商業施設マリーナホップ内に、水族館をオープンさせ、初年度は延べ60万人の方々がご来場下さいました。
また2019年4月から島根県江津市より譲渡をうけた温泉リゾート風の国の再生に取り組んでおります。

これから先も、「安定と成長」「チーム力と個人力」をテーマに多くの方が働き、多くのお客様に喜んでいただける企業づくりと、あらゆる人と企業がもつ可能性を広げる社会の実現に向けて努力いたします。

挑戦、進化を続ける「みどりグループ」として、2023年の60周年にはグループ目標である売上高200億円達成を目指し、今後とも広島を拠点に地元で愛され、信頼して頂き、地域に貢献できる企業グループに邁進していきますので宜しくお願いいたします。

2019年12月

みどりグループ代表 杉川 聡