フード事業Food Business

「美味しい」と笑顔あふれる安全・安心な「食」を提供します。

病院・高齢者施設・保育所などの給食を通して、自然と笑顔がこぼれる美味しい食をご提案します。栄養士・調理師会ではお互いに連携し、その専門性をもとに現場の業務改善、メニューや商品開発を行っています。また安全・安心で美味しい食事を提供するため、スタッフ教育プログラムの開発を行いスキルアップを図っています。

病院・医療施設では治療の大事なひとつととらえ患者様の病状にあった安心・安全な食事の提供を行い、保育園では、乳児から発達段階に応じて「食を営む力」を養い「元気を育てる」給食のご提案、また添加物の多い加工食品は控え「手作り」にこだわった給食をご提案いたします。

高齢者施設では健康状態を考慮した心にも身体にも美味しいメニューを提案し一人ひとりの食形態や食べやすい大きさに合せた形でのご提供しております。

詳しくはこちら

食事を通してアスリートをサポートします。

スポーツの基本は食事です。「何を」「いつ」「どのように」とればいいのか。

勝つための栄養学に基づき専門の管理栄養士が指導します。現代のアスリートにとって食事は練習と同じく大事なトレーニングのひとつ。スポーツ栄養に基づいた食事提供を行い、食事を通してアスリートを支えていきます。

寮長・寮母様・監督・コーチの皆様と情報交換を行い選手にとっての最良の環境づくりを目指します。

詳しくはこちら

オリジナルブランドの開発・製造へも積極的に取り組んでいます。

県内に2つの食品工場を持ち、病院内給食・介護施設・外食店舗向けの冷凍惣菜製造・提供しています。工場はセントラルキッチンとして活用し、衛生間や味の統一性を保っています。

昨今の人材不足を解消すべく、少人数での対応を目的とした新たな形での食事提供のご提案に力を入れております。

また、外食向けプライベートブランド商品の開発を行い、工場でお店の味を再現することでコスト面も含めたオペレーションの見直し・提案を実施しています。

詳しくはこちら

フード事業 会社一覧