広島バリアフリーツアーセンターとは?

広島バリアフリーツアーセンターは、車いすを利用している人、視覚障がいのある人、聴覚障がいのある人、シニア世代の人、小さな子どもを連れた家族など、すべての人にやさしい観光情報を発信し、みなさんの広島での楽しい旅行をお手伝いすることを目的に設立しました。

パーソナルバリアフリー基準とは?

旅行者の満足に焦点を当てたバリアフリーの考え方です。

「パーソナルバリアフリー基準」とは、身体に障がいのある人や、高齢によって身体が不自由な人をはじめとするさまざまな旅行弱者の、旅行の好みや能力を基準にして、誰もが満足し楽しめる観光を実現しようという考え方です。

そのため、施設のバリアフリー調査および、旅行者からの相談対応には、その主たる客層である障がい者や介助者による「専門員」が中心となって運営することを基本としています。

バリアフリー調査においてはバリアの全てを明らかにしていく調査方法。相談においては旅行者のやりたいことを優先する考え方によって、さまざまなタイプの、それぞれ最も適した観光ルートや手段、宿泊施設の手配などを行います。

また、観光施設へのバリアフリー対応のアドバイスにおいては、全ての障がい者に対応する画一的なハードのUD化を求めることなく、個人個人の満足度が大切にされるべき本来の「観光」を優先することと、多様な旅行者と多様な施設のマッチングを基本としたアドバイスにより、観光地全体によるユニバーサルデザインを実現します。

パーソナルバリアフリー基準では、体が不自由で観光地に不案内な旅行者を、旅行者と同じ目線の地元の当事者がサポートするという形をとっているため、利用者と観光事業者の双方が大きな満足を得られるのです。

パーソナルバリアフリー基準は、日本バリアフリー観光推進機構が、全国のバリアフリー観光地の統一基準として採用しており、北海道から沖縄に至る全国のバリアフリー観光地相互の送客も実現しています。

◎日本バリアフリー観光推進機構

問い合わせ 広島バリアフリーツアーセンター
TEL・FAX 082-296-7011(10:00~18:30)
E-MAIL takashi.nakamura@midori-gr.com

広島市西区観音新町4-14-35 広島マリーナホップ内